まつ育について

最近よく聞くまつ育とは?まつ育=まつ毛を育てると言うことです。実際まつ毛は毎日大きな負担があるのをご存知でしょうか?女性の方は毎日のアイメイクです。ビューラーでまつ毛を折り曲げたりマスカラを塗った後クレンジングでこする。まつ毛エクステなど、、、まつ毛は顔の印象を大きく変えてくれるのでアイメイクに時間やお金をかける人がとても多いです。

実際まつげに悩む人は、80%以上

まつ毛(瞳)は顔の印象を8割ほど示しているようです。ですが実際まつ毛をケアしている人はとっても少ないんです。多くの女性は毎日シャンプーをしてトリートメントをするのに対してまつ毛はダメージを受けるだけ。まつ毛をあげる、マスカラを塗る、まつエクをする、パーマを当てるなどまつ毛の量や長さがないと綺麗な瞳を演出できません。

今回はそのまつ育について何が良いのかを説明していきましょう。

まず基本は睡眠や食事など、基本的な生活習慣を見直してみましょう。まつげを育てるには質の良い睡眠が欠かせません。睡眠の質が悪かったり、睡眠時間が短かったりすると、まつげだけでなく全身に悪影響を及ぼす可能性があります。

次にメイクをするときや、クレンジングをするとき。目元に触れる際は決して擦らず、優しく丁寧な動作を心がけましょう。アイラインなど取れにくいは場合は綿棒などで拭き取りましょう。アイメイクが残っていると色素沈着の原因や瞼の擦りすぎはたるみの原因になってしまいます。そして良質なタンパク質!髪もまつ毛も主な成分はケラチンというタンパク質で構成されています。良質なタンパク質を食材から摂る。これが、髪にもまつ毛の育毛にもよいとされています。

メイク、汗、目やになどの汚れは就寝前に落とすようにしましょう。さらには細菌が発生する可能性もあるので、まつ毛の根元の粘膜をきれいにするよう心がけましょう。最近話題のまつ毛ダニの予防にもなります。

そしてしっかり美容液を塗ることで効果が出るまつ毛美容液は、「育毛剤」を兼ねています。育毛というと頭皮のイメージしか浮かばない方も多いかもしれません。

まつげもやはりれっきとした「毛」です。

育毛できないわけがありません。まつげの場合は、1サイクルがだいたい、3週間から4ヶ月くらいだと言われています。髪の毛に比べると、とても短いサイクルです。ちなみに髪の毛は約3年から7年の間に脱毛と発毛を繰り返します。
周期を考えると美容液を3週間から4ヶ月塗れば効果が出ると言うことがわかります。(美容液の種類、個人の周期で個人差があります)こういったケアや生活習慣でまつ毛も変わっていき、アイメイクやまつエクのモチも良くなってくると思います。

最新情報をチェックしよう!